大阪天満宮の鳥居をぬけると静かな空気をかき消されました。

上方落語、漫才のるつぼ、笑の殿堂です。

言ってるもののゆっくりと入って、いまだに楽しんだことがありません。