わが家に来てから半年、もうすぐ生まれて1年になるノンです。

近くのペットショップで、この子を抱き上げたのが運の尽きでした。

この子の名前はというと、娘夫婦と店に行ったときに、

「お父さんはカメラ好きなので、キャ・ノンからノンなんかどう ?」ってなことで、

それも悪くないね、となんとなく決まりました。

物心がついた頃から犬や猫と一緒に暮らしていて、猫はチー公、ミーコとか

いった名前でした。メス猫だったのでお産にもなんども立ち会いました。

死んだときには裏庭にスコップで掘って墓をつくってやったりもしました。

高校生の頃でした。

それから、長いこと一緒にいたミーコが10年前に亡くなったときには

市営の墓地に埋葬しました。

もの言わない動物ですが、たくさんの思い出とともに、友人が一人も二人もいる

存在でした。

もう飼わない、となんとなく思っていましたが、店で目と目が合ってしまい、

わが家にやって来たノンです。縁があったのでしょう。

それから、しばらくは名前を呼ぶのになんだったかな、

えーっと、戸惑っていましたが、毎日のやんちゃぶりとともに、

この頃はノンの名前がすっかりイタについています。

幼いノンにカリカリを水でやわらかくしてあげました。

あれから、大きく成長しました。

猫や犬は人生を色濃いものにしてくれています。

これからもずっと一緒なんですね。喜怒哀楽をのせて・・・・・・

ど〜お?

バスタブで顔をチェック?

風呂場であそぶノン