いつまでも寒いですね。

ところでいま、

「70歳!人と社会の老いの作法」という本を

読んでいます。

<団塊世代が七十代に近づき、戦後日本も七十年を過ぎた。

人も社会も、高度成長はもう無理だ。ただし、かつての

「人生五十年」は、いまや「人生八十年」・・・・・・・>

五木寛之著ですが、図書館で借りました。

「老いと死」「多死社会」これからの考察が楽しみです。

天満橋から西の方を望みました。

その日に2回も訪れた場所でした。

朝と晩の景色です。

日が没すると、

眩いばかりの景色にかわりました。