公開講座「人間を科学する」は4回をむかえました。

月一、大阪国際大学に通っています。

前回は、年齢を重ねることで衰えていく部分があっても、

感性については、ずっと磨き続けていけるものである、と

教わり、同感いたしました。

今回は、「もう一人の私に会うために1200kmの遍路道」が

テーマです。

会場は毎回満員で、200人を超えての受講生で溢れんばかり。

なかには、歩き遍路をされてた女性もおられて、

若いときと言われていましたが、なかなかのものですね。

私は友人2人と7年ほど前ですが、バスツアーで88カ所を巡り

ました。

講義では心理学の立場から四国遍路の世界をひも解かれました。

四国のお椀を伏せたような山々とともに風景が思い出され、

なつかしい気持ちになっていきました。

お昼に講義が終わって、

キャンパスの横にある学生食堂というのか、カフェレストランで

パスタをいただきました。

さっそく来月はなにを食べようか、と。

カツカレーもうまそうですね(笑)

キャンパス

レジュメ

パスタ