年が改まった元旦の深夜、

引いたおみくじは大吉だった。

新春からの朗報にしたいと思います。

秋に誕生日がくると60歳台ともお別れです。

なんかさびしくなるような、しかしまた未知の世界に入っていくかと思えば、

手ぐすねでもひいて待ちましょうか。

齢の話題ついでに一言、

いまの老年者は10〜20年前に比べて5〜10歳は若返っていると判断されて、

65歳以上とされていた高齢者の定義について、日本老年学会と日本老年医学会は

これを75歳以上とすべきとする提言を発表しました。

街を歩いている人もそうですし、運転をしている人もしかり、

スポーツに興じている人も・・・・・・高齢者の多いこと。

一昔前でいうご老人とは全然ちがいますね。

大賛成の定義変更です。

で、ひとつ新しい呼び名をいただきました。

それは、准高齢者、です。

しばらくは、コウレイシャではありませんので(笑)・・・

紅梅

いつもの散歩道で・・・

紅梅

梅がほころんできました。