どんなんかな〜と妻がお取り寄せした食パン。

配達が近づいきたら連絡メールを入れますとのことでした。

この話、実は2010年8月9日にネット予約した食パン、

いまから6年近く前のことです。

これまでも、今日は身体の調子が思わしくないので、と

連絡があったりしていました。

そして、ようやく配達の段取りができました、とメールが入ってきました。

そうや、すっかり忘れていた、長いこと待ちましたね、と妻の言葉。

「レース事故で脳と頚髄を損傷。全身麻痺から奇跡的に回復した元競輪選手が

リハビリに始めたパン・ケーキは癒しの  ”天使のパン・ケーキ”  と呼ばれ、

全国からたくさんの手紙が寄せられている、という。

奥様がリハビリにと勧めたのが、パンとケーキ作り。特に手でこねるパンは

症状改善に効果的で、作り立ては評判が評判を呼んで、注文が入るようになった。

何年待っても食べたい、と元競輪選手夫妻の感動物語に共感して。

1日の制作数は5個が限度。今は注文から14年以上待ち になっている、とのこと」

そんなんで、6年も待った甲斐があったというものです。

しかもゴールデンウィーク真っただ中に届き、

さっそく、子どもたちにもおすそ分けしました。

「 」は同封のパンフレットから引用させていただきました。

お取り寄せ食パン