いい天気が続いていました。

あたたかい日でした。

朝、散歩をしていても草花がまぶしいくらいに、目にはいってきます。

チューリップ、つつじ、八重桜・・・・・・

色とりどりの花にちょっと疲れたかなとおもえば、

新緑のオアシスが待ってくれていました。

 

その日の夕飯は、どんぶりです。

まぐろとアボカド丼は切って混ぜるだけと、簡単なのにおいしい。

材料はまぐろの刺身(さく)、アボカド、たまねぎ、それに温かいご飯です。

まぐろは適量、アボカドは半分、たまねぎは6分の1ほど使用。

食べやすい大きさに切り、しょうゆ、練りワサビ、ごま油を混ぜ合わせて加え、

あえました。

新ごぼうとニンジンとカイワレのサラダはマヨネーズ、そして

なめこと絹こし豆腐でみそ汁をつくりました。さいの目に切った絹こし豆腐は

のどごしがよくて、美味しかった。

チューリップ

ほんとうにいい天気です。

つつじ

花のいのちは短いけど・・・

新緑の道

八重桜

桜は八重が残っています。

春の道をゆく

今日の料理