河川敷を枚方方面に走り、 天の川の堤防で友人と合流。

自宅からは8キロ、そこから牧野、楠葉を通り八幡背割堤まで12キロ、

桜満開の景色をもとめて自転車で走ってきました。

前日の雨は止んでいましたが、午前中は曇り空で、

ずっと風が強く吹いていました。

御幸橋に近づくにつれて、土手の車道はだんだんと渋滞が増えてきて、

橋付近の混雑ぶりはすごかった。

背割堤の桜を満喫して、そこから木津川沿いを「流れ橋」まで走りました。8キロ。

増水で流される構造から「流れ橋」と呼ばれ、時代劇のロケ地にもなった上津屋橋。

1953年の完成以来、これまでに21回も流されいるそうです。

橋を渡ってきました。

往復56キロ、無事帰還しました。

菜の花畑

はるかむこうに御幸橋が見えてきました。

御幸橋

お昼前にはだんだんと晴れてきました。橋を渡り堤を左に行けば満開の桜並木です。

八幡桜まつりの会場です。

いろんな店

お花見露店がいっぱい。

催し物

桜並木を楽しみながら河川敷に出ると、ここでもいろいろな催しが開催されています。

仮説テントでちょっと休憩。手作りパンを買いました。

野点

野点も人気のようです。

満開

熱気球搭乗体験会の会場。あにくの強風で行ったときは中止でした。

色の変わった桜。

むこうに見える「流れ橋」、3月27日に改修が終り、もう流れなくなったそうです(笑)

上津屋橋

自転車を押して上津屋橋(流れ橋)をこちらに渡ってきました。全長357メートルほど。