ようやく仏壇の引っ越しも滞りなくおわりました。

このようなことははじめてのことでした。

茨木から枚方までの仏壇一式の引っ越しは業者に頼まずに、

車のワンボックスの後部シートを目一杯たおしてスペースを作り、

どうにか作業ができました。台車を使い3人で担ぎだしましたが、やはり重たい

ものでした。

後日、仏壇の魂いれのお経をあげてもらうため、

茨木から、住職に来てもらいました。

読経もおわり、この日遠路来ていただいていた亡き義父の妹さんも交えて、

よもやこのようなところへ引っ越しするとは思いもつかなかったでしょうにね、

と顔をあわせました。

住職には毎年のお盆の時期には、茨木と枚方を行き来してもらうことになりそうです。

茨木神社