春のきざしが訪れた昨日、孫の発表会がありました。

前日からジィとバァは朝9時の会場に間に合わせるため、

何時の電車に乗って、と大わらわ。

しかも年少組と年中組で出演です。そして園創立60周年を迎えて、

市内のホールでの記念発表会でした。

出演は年少組のオペレッタ、合奏と歌、年中組の劇、そしてピアニー奏でした。

ちいさな体全身でリズムを受け止めて表現している姿には感動。

年少組の孫は数日前からアデノウイルスに罹り、この日の発表のために

熱の体をおしての出演でした。よくがんばったね。

孫娘、孫は精一杯力を出しました。他のみんなみんなも可愛いかった。

疲れたでしょう。観てる親も疲れた。ジィ、バァも疲れました。

心地よい疲労感が残った日になりました。

梅の香り