強風に明け暮れた一日でした。

その日は夜半から風が強く吹いてきました。いつもどおりに就寝しましたが、

ときおりの強い風の音で体は起きずとも何度か目が覚ましてしまいました。

でもいつのまにか寝てしまい、猫のノンに起こされるまで、

いつ朝になったのかわからなかった。

ノンはノンでいつもと違う外の風の音で不安なことと、腹が空いてきたのか、

手をなめてきた。枕もとの携帯をさわってみると6時半をまわっていました。

起きてしばらくして餌をやり、やっと落ち着いてくれました。

風も次第におさまっていきました。

朝食をすませると、駅前のかかりつけ医で薬をもらいにいきました。

6週間分が処方され、このつぎは年明けということです。そのあと

急に寒くなった街中をぶらぶらとしました。

駅前の神社

 

 

 

 

 

 

戎神社ともいわれている住吉神社です。

真横に電車が走ります。

拝殿

 

 

 

 

 

 

 

大イチョウの木はだんだんと黄色になってきました。

大イチョウも黄葉