昨夜からいきなり冬がやってきたような寒さです。

しかも日が変わっても雨はやみませんでした。 そんななか、

週一の料理教室に行ってきました。

同じ世代の高齢者(笑)と一緒に料理したり、談笑がなにより楽しい教室です。

兵庫にお住まいで料理を楽しんでいらっしゃる同世代の女性ブロガーBさんからは、

私たちは、アラコキ(古希)、らしい(笑)うれしいやらかなしいやら・・・・・・

 

今日の料理は、①豚肉の生姜焼き、②大根サラダ、③さつま芋と玉葱のみそ汁、

④べろべろ、です。

今日の料理

 

 

 

 

①豚肉を3センチぐらいに切り、小麦粉をまぶします。

ビニール袋に小麦粉を入れてコロコロと振りました。余分な粉も付かずにいい感じ。

今日の収穫その一です。

豚肉に小麦粉をまぶします

 

 

 

 

 

中火でじっくりと焼きました。お肉に火が通り、濃口、酒、みりん、砂糖、

おろし生姜でつくったタレを回し入れ、とろみがつくまで炒めました。

豚肉をじっくり中火で

 

 

 

 

 

スライスした玉葱を飴色になるぐらいに炒めます。根気よくこがさないように〜

できあがったら皿にひいておきます。炒めたお肉にトロミがついたら玉葱の上に

盛りつけました。

飴色になるまで

 

 

 

③さつま芋は皮ごと使います。皮との間に栄養が詰まっているんですね(収穫その二)

油揚げは熱湯をくぐらして油抜きです。

みそ汁は鍋に水、さつま芋、玉葱、油揚げを入れて、

沸騰してきたら本だしと味噌を入れました。

②大根サラダは千切りした大根とカイワレ大根です。濃口と酢、酒、

本だしでタレをつくり、かつお節をトッピング。かつお節はフライパンで煎って、

香りをよくしました。

さつま芋は皮ごと使います 油揚げは油抜きします

 

 

 

 

④デザート、べろべろです。

なんでも、卵を寒天で固めた金沢の郷土料理で、

お正月や桃の節句、お祭りのときにつくられる料理らしいです(収穫その三です)

粉寒天を水で溶かして煮ます。砂糖、濃口、塩で味付けして、

卵を細かく流し入れて、ひと混ぜしてから火から下ろし、生姜のしぼり汁を入れました。

粗熱をとって、冷蔵庫で固めました。

なかなかイケマスね。美味しかった。

べろべろづくりです

 

それでは又、と教室を出るころにはすっかり雨はやんでいました。