薬の町、道修町にやってきました。どしょうまち、と読みます。

神農さんとして親しまれている少彦名神社に寄ってきました。

11月22日23日、神農祭がおこなわれています。

堺筋をすこし南に行ったところにあります。

神農祭

 

 

 

 

 

 

虎が牙をむいてお出迎えです。

万病平癒、無病息災のお守り、張子の虎をつけた笹で有名です。

大阪年中行事の一つで、

晩秋の大阪市内最後の祭りとして別名「とめ祭り」とよばれ、健康を祈願します。

少彦名神社を守る虎

 

 

 

 

 

 

神農祭真っただ中です。

境内へと続きます

 

 

 

 

 

 

狭い通路のような参道です。

明治四十三年献灯

 

 

 

 

 

 

ビル街に囲まれています。

本殿

 

 

 

 

 

 

絵馬の数々。

絵馬

 

 

 

 

 

たくさん薬ケースが吊ってありました。

薬の町道修町