今日の料理は①フライパンでブリの照り焼き、②ちくわのおろし和え、

③ほうれん草の卵汁、④黒豆大福です。

今年度2回目の男性料理教室が始まりました。

毎回盛況でやはり参加は抽選になったらしい。運良く参加となりました。

今日の料理

 

 

 

 

 

ブリの両面に塩をふり、15分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーで

拭き取ります。ブリに薄く小麦粉をからめ、

ヘラで切り身を傷つけないようにフライパンでなんべんもかえして焼きます。

余分な油はペーパーで拭き取りました。

下ごしらえ  フライパンでブリの照り焼き

 

 

 

 

 

酒、みりん、砂糖、濃口でタレを作ります。

火を強めてタレを煮立てて煮詰めます。

スプーンでタレをかけながらからめました。

ピッカピカの照り(笑)

火を強めました

 

 

 

 

 

ほうれん草の卵汁は水溶き片栗粉のとろみがポイントでした。

ほうれん草を湯がき、白ネギはみじん切りにします。

味付けはコンソメを使いました。

下ごしらえ

 

 

 

 

 

卵を回し入れ箸で混ぜます。卵が浮いてきたところで、ほうれん草と白ネギを加え、

ひと混ぜしたら器に盛りつけます。

ほうれん草の卵汁

 

 

 

 

 

ちくわのおろし和えはフライパンに、ちくわを食べやすい大きさに切り、

酒 、みりん、濃口をからめて軽く転がします。

ちくわと胡瓜の料理で思い浮かべるのは、生のちくわの穴に胡瓜を入れて、

わさび醬油で酒の肴にするぐらいしか思いつきませんが、あらたに教わりました。

胡瓜をおろすのははじめてでした。一本すりおろすころには

抹茶のようなきれいな緑色になりました。大根おろしと胡瓜おろしを混ぜています。

酢、濃口、塩、砂糖、レモン汁であわせ調味料を作りました。

酒の肴にグーですよ。教室なのでごはんのおかずですが(笑)

和え物

 

 

 

 

 

黒豆大福は白玉粉と砂糖で作りました。

電子レンジでチンして、黒豆を混ぜました。

こしあんを等分に分けて包み込みました。

食後のデザートです。

黒豆大福とブリ照り焼き

ワイワイと5人で、 1時間半ほどで仕上がりました。

楽しい時間を過ごせました。