ちょんまげ朝ドラ、に惹かれている毎朝です(笑)

明治維新まじかの幕末、大坂の豪商に嫁ぎ、

婚家の商売にすご腕をふるっていく主人公のあさ。

その後も炭鉱、銀行、保険などの企業をつくっていく中心的な役割を担っていき、

女子教育に心血を注ぎ、日本女子大学校の創立に尽力した、あさ ・・・・・・と

ネタバレをしてしまいましたが(笑)

激動の時代を駆けた ドラマの主人公のモデルは、広岡浅子という人。

何度失敗してもくじけず、七転八起をこえる、九転十起のがんばりでこの時代を

切り開いていった ・・・・・・

というようなわけで、

びっくりぽん、な女傑の素顔を発見しました。

大同生命大阪本社ビル

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代の大坂の豪商加島屋は、このビルと同じ場所に店を構えていたそうです。

大同生命大阪本社ビル2階メモリアルホールで、大同生命の源流〝加島屋と広岡浅子”の

特別展示が開かれています。

朝ドラ「あさが来た」ヒロインモデル

 

 

 

 

 

 

 

土佐堀川と四ツ橋筋と肥後橋と上には阪神高速が走っています・・・・・・

会場でいただいた江戸時代の様子が描かれたこのあたりの古地図を見て、

ああでもない、こうでもない、と想像するのは実に楽しいですね。

土佐堀川と肥後橋