いきなりですが、犬猫のことです。

ものごころついた頃から家で飼っていたこともあって、犬も猫も友だちのような存在です。

犬の首輪は付けていましたが、当時の周りの環境がそうさせたのでしょう、

いまは必ずリードでつなげていますが、鎖につながれていなかったようです。

室内犬としてペットと呼ぶようになってからきっちりと管理するようになった

のかなと思っています。昔は番犬としての存在がありました。

一方、猫の飼い方は昔も今もあまり変わらないようですが、

わが家では放し飼い(笑)していた頃からは、

今は家猫として室内で飼うようになりました。

これまでの犬を飼っている家庭よりも猫の方が増えてくるでしょう、と先きほどの

新聞です。もうすぐペットの猫のほうが多数派になるらしいです。

理由は簡単なようです。それは、

飼い主が高齢化して、犬の散歩が負担になってきたみたいです。

笑ってられないようです。

テレビを観ています