今週の晩ごはんは、①かぼちゃ饅頭、②タジン鍋です。

秋のこの時期、特においしいかぼちゃを使っての料理です。

作り方はテレビの料理コーナーからです。

まず、かぼちゃは電子レンジでチンしてやわらかくしました。

そのまえに適当な大きさに切り、皮をむくのですが、これがけっこうかたいんですね。

400gのかぼちゃと、包丁やらピーラーで悪戦苦闘。スタートからえらいこっちゃ(笑)

やっとこさ、皮をむき、5分のチンまでこぎ着けました。あとはマッシャーでつぶして、

つなぎに片栗粉を大さじ5杯ほどいれて手でこねて形を整えていきました。

具はニンジン、タマネギ、舞茸をそれぞれ60g〜80gを5ミリ角に切り、砂糖、みりん、

醬油を入れ、オリーブ油で炒めました(わが家ではよくオリーブ油を使います)

あんは、水400cc、だしの素、砂糖、みりん、うすくち醬油で味付けし、

水溶き片栗粉でとろみをつけました。炒めた具をこねたかぼちゃに包み、

フライパンでゆっくり焼き、完成です。 トッピングしてあまった、あられはお茶に

浮かべたり、すだちは他の料理で使っています。

つぎは、ゆっくりコトコト料理のタジン鍋です。この日はキャベツ、

モヤシ、豚バラで、あっさりポン酢でいただきました。

南瓜饅頭

お餅のようなもちもち感がいいですね(出来立てです)

ニンジン、タマネギ タマネギ

舞茸 具を炒める

ここまではスイスイといけました(笑)

南瓜をマッシュ

得意のマッシャー

包む

サランラップを使い、包んでいきました。

タジン鍋

美味しそう。

今晩のおかず