朝の散歩もめっきり涼しくなり、薄手の一枚がいるようになりました。

昇る太陽に向かう通学路に面した田んぼでは、

いつのまにやら稲刈りが終っていました。

田んぼはまるで丸坊主に刈った少年の頭のように青々と地肌を見せていました。

1時間ほどの朝の日課が終えるときには日もすっかりのぼり、

秋空のパノラマを楽しめるようになっていました。

きょうもいい天気になりそうです。

秋

私の住んでいる街では学校や公園のまわりに、ところどころに田んぼがあります。

秋本番

子どものころ、稲刈りの終わった田んぼはキャッチボールの広場となりました。

神社の朝

早朝の神社風景です。

秋空

朝7時の空です。