いい天気続きです。

日中、外に出ると汗ばむほどの気候です。

シルバーウィークも道路渋滞も関係のない生活を送っています。それもそのはず、

毎日が日曜日、車で遠出することもなくなりました。

で・・・ここは大阪北区曽根崎にある露天神社です。というよりも、

「お初天神」のほうが通りがいいかもしれません。

元禄年間、堂島新地天満屋の遊女、お初と内本町平野屋の手代、徳兵衛が

天神の森で心中をとげた。

この二人の悲恋を近松門左衛門が人間浄瑠璃「曽根崎心中」にして発表。

それからというもの、この境内にはたくさんの人がひきも切らない場所となりました。

恋人の聖地、というのに選定されているそうです。

お初天神

浄瑠璃、ちょっと縁がないな・・・話はなんとなく知っていますが。

神社は大阪市北区にあります。

いい天気でした。

お初天神

牛さんの鼻の飾りは何なのでしょうか。

境内

境内でちょっと休憩していてもひっきりなしに人が通りすぎていきます。

一歩出ると・・・

江戸時代にタイムスリップ。一歩境内を出ると現実の世界です。