外で体を動かすのに、もってこいの季節となりました。

昨日は天満で夕食をして、ちょっと飲み過ぎなので、朝の散歩はつらかった。

なので、お昼をとってから出かけました。

いつもの水路沿いの道を駅まで行って、今日は一駅大阪よりの萱島まで

歩こうと決めました。

秋が深まってきました。

赤い彼岸花はあざやかでした。

いつもの水路沿いの道には、ところどころに距離を示す標示があって、

萱島駅近くになると「下神田」起点、[桜木]3000mとあって、水路沿いの道だけで

3km、自宅から1.5kmほどなので、往復するとざっと9km。

ちょっとしんどいな、と体のなかでドクターストップのささやきが聞こえて(笑)

萱島に着くや、リターンは素直に一駅電車でもどることにしました。

5kmほどの散歩で家に帰ると、まだ体力に余力がありました。

「ささやき」に耳を傾けてよかった。

しかも、十分に秋の深まりを感じることができました。

秋の田

だんだんと穂が垂れてきました。

公園

公園

彼岸花

彼岸花の咲く道