傘の内のしぐさは可愛く見えるものですね。

夜目、遠目、傘の内、もともとは、女性が美しく見える条件のことを

言ったそうですが。

女性にはたいへん失礼な言葉でお叱りを受けそうです。

昔は、夜になったら真っ暗闇の世界でした。

遠目は今もあまりかわらないようですが、コンタクトなどがあるので

今はそうではないかも。

傘の内だけは昔も今も変わらないようです。

梅雨時の灰色のモノトーンのなかではカラフルな傘の内は美しさが増すのでは、と。

先日のことです。

玄関のほうを指差して、「見て見て」と言うので、

思わずシャッターを押しました。

傘のなかでポーズをとるオス猫の姿です。

傘のなか