駅前のバス通りを自転車で走っていた昨日のことでした。

反対の歩道を歩いている方がこちらを見て「やあ〜」と、

周りを見渡しても私しかおらず、そちらのほうを見て、びっくり。

次男の小学校時代のM先生です。先生はサッカーチームでお世話になりました。

道ばたでなつかしい会話となりました。

先生はスポーツジムの帰りらしい。

学校で教えてもらったのはもう20年以上にはなるというのに、

子どもたちの名前もよく覚えておられて、さすが職業柄だと感心しました。

数年前に退職され、いまは自宅で「寺子屋」を開いているとのこと。

元気な姿に出くわして、またどこかでお会いするでしょうね、と

その場をあとにしました。

先日、妻とM先生のことを話していたところなので、

この遭遇にちょっと驚いています。

アメンボ