いつもの神社境内の閑さを打ち破り

セミの鳴き声の大合唱を聞くようになってから

ずいぶんと時間が過ぎています。

しかし、 今日またひとつひとつ、と

その命を地面にたたきつけて動かなくなった姿を

目にすることが多くなってきました。

まだまだ暑い日が続いていますが

周りを見わたせば、秋への準備も着々と進んでいるみたいです。

残暑お見舞い申し上げます。