ひと足先に、午後から墓参りに行きました。

3時すぎから夕方にかけて、私の実家と家内の実家の墓所に出かけました。

厳しい暑さのなかなので、時間を少しずらしましたが、やはり暑かった。

次男家族と娘が遊びに来ていたので、車で連れて行ってくれました。

もうすぐ3才になる孫娘も墓石にたっぷり水をあげ、花を手向けました。

こうして、わが家の お盆の行事がスタートしました。

戦後70年の節目をむかえた夏の日・・・・・・

広島、長崎の原爆の日、8月15日の終戦と続きます。

いま、国会では安保法制の審議がおこなわれ、集団的自衛権行使容認へと大きく

舵を切ろうとしています。

家のなかでは小さい頃から戦争の悲惨さをよく聞かされました。

戦役で原爆投下の少し前まで、広島に居たという親父。

親父の弟は沖縄戦で戦死したということ。大阪空襲のこと。買い出しのこと。

闇市。MP・・・・・・

またお盆がやってきました。

元気な頃の両親や祖父母の顔を思い浮かべながら、墓前に現下の報告をしました。

家族の成長を添えて・・・・・・

駅前の朝

駅前のせせらぎ公園

セミ

天寿を全うした蝉