暑い日でした。

体温超えのところもあって列島は大変です。

すこしでも暑くなる前に、と歩いていますが汗だくになって帰ってきます。

夕刊に載っていた映画のコラムからです。

「日本のいちばん長い日」半藤一利原作の映画のことです。

・・・戦争を経験していない僕たちがいま作ることにも意味がある。

戦争を始めてしまったら、終わらせるのがいかに大変か。集団的自衛権が

取りざたされる今、こういう映画が出てくるのはよいことだと思う。と

主演の役所広司が語っていました。

半藤一利の本をよく読みました。日米が開戦にいたるまでの経過など、

興味深く読めるものです。

いま国会中継がおもしろい。集団的自衛権の行使をめぐる安全保障関連法案の参院審議

のことです。絶対にない、断じてない、いささかもない、と安倍首相の断定調の答弁

が目につき始めました。

いよいよ末期政権の行く末か、衆議院を解散でもしますか。

ブログ、しばらく夏休みします。

ユリが咲きました。