夏景色の難波神社を散策しました。

信号が青になり御堂筋の大きな車列を跨いで反対側の歩道を歩きました。

鳥居をくぐり一歩なかに入ると静かな佇まいです。

このあたりに来たときには、思い出したように訪れるほどですので、

境内を歩いていて、そうそうこうやったんや、と自分で納得して懐かしんだり

しています。

都会の喧噪はどこへやらの境地です。

涼しげな色

境内には大きな木があります。

博労稲荷大神

境内の反対側の鳥居です。古い年号が刻まれていました。

真っ青な空