立夏が過ぎて肌をまつわる空気にも夏を感じるようになりました。

一昨日のこどもの日に、家族全員でわが家に集合しました。

毎年のことで正月になると大晦日からゆく年来る年をわが家で過ごすのですが、

今年はこどもがインフルエンザに罹ってしまい、元気な顔をあわすことができなかった。

だんだんと家族が増えてきて、一同に会することが難しくなってきたなぁ、と

思っています。

こどもの日、夕方近くからこどもや孫を囲んで夜が更けていきました。

神社の朝

右側の祠に猫がいました。

大クスノ木

ちょっと前まではチューリップがいっぱい咲いていました。