あたたかい朝でした。

いつもの散歩道はサクラの満開をむかえて,見まちがえるほどでした。

もう一つの発見は、これほどのサクラがあったのかとびっくりでした。

春まっ盛りの散歩道からです。

いつもの散歩道で再発見です。

花散る道です。

仰げば見事な枝ぶりです。

紅一点が美しい。

神社の朝の風景です。