寒かったのはいつのことだったのでしょう。

急にあたたかくなりました。

待ってましたと言わんばかりに、花が咲き誇ってきました。

近くの堤防に上がれば、菜種の花が風に揺れていました。

桜の花はまるで咲くときを知ってるかのように、いざない、和ましてくれます。

しかし、月にむらくも、花にかぜ・・・

しかも、明日からは天気がよくないらしい。

花のいのちはあっという間にすぎていきそうです。

一昨日、天気のよかった河川敷を自転車で走り、花見に行きました。

朝、友人と待ち合わせをして、ひたすら上流目指してペダルを漕ぎました。

淀川沿いに枚方大橋の下をくぐり楠葉、八幡を過ぎて背割り堤へ。

見事な桜並木でした。

そこから木津川沿いに走って流れ橋でお昼休憩をとって、ひきかえしました。

御幸橋に戻り、桂川沿い淀川沿いに高槻方面へ引き返しました。

ずっと小鳥のさえずりが応援してくれました(笑)

走った距離 60キロ、一日中自然のなかで遊び、

やってきた春を迎えに行きました。

黄色がまぶしかった。

ゆっくりと見て回りました。

御幸橋

橋は午後からいっぱいの人になっていきました。

流れ橋のたもとで休憩です。

高槻あたり

枚方大橋

ユキヤナギ