19日は二十四節気でいうところの雨水でした。

空から降るものが雪から雨に変わり氷がとけて水になる。

草木が芽生えるころで、昔から田植えの準備を始める目安とされてきました。

春一番が吹くのもこのごろです。

ですが、まだまだ寒い日が続き身にこたえますね。

こうして、暑さ寒さを繰り返しながら春にむかっていくのでしょうか。

週末は4月の陽気とのことです。

ひだまり

境内のひだまりで鳩がひと休みしています。