枚方市枚方上ノ町にある「 意賀美の梅林」です。

9世紀ごろこの地に長松山万年寺が建てられ、明治初期まであったという。

往時を偲ぶものは石柱や十三重の石塔をのぞいては見あたりません。

枚方八景として、高台の風光明媚な地だけが今に伝えていました。

いい香りに誘われてやってきました。

梅の木香る

2月は、冬なのか春なのか悩ましい季節ですね。

梅の木

寒さのなかで寒さにむかって咲いているようです。

梅の木

じっと堪えているようです。

意賀美神社梅林

ぼちぼちとほころんできました。