八幡市にある石清水八幡宮です。

年があらたまると、古い破魔矢を携えて行ったものでした。

山頂の八幡さんへはこうして表参道を歩くのと、

ケーブルカーで楽しむやり方がありますが、

どちらも面白いものでした。

一から歩いていくと、結構な運動量になります。

本殿でお参りを済ませて、高台から見渡す景色の素晴らしかった。

不規則な歩幅のあわない石段に面食らって歩いたのをおぼえています。

真冬とはいえ、体があつくなりました。

昔は駅前で、雀やウズラのピン焼きがあって、酒の肴にウオーキング仲間と食べました。

あまりにもリアルすぎでしたが。

こんなことを、あるとき仲間内でしゃべってたら、雀やったら伏見稲荷にもあるよ、

となって、電車で食べにいったことを思い出しました。

この時期寒雀は、滋養に富みうまいらしい。

昔を思い出して、こんどは孫でも引っぱって行こうか。

散策

歴史の中を歩く

どんどんと上っていきます。

散策にいいところです。

タブの木

高良神社のタブの木