小さい頃によく遊んだ淀川です。

家から堤防に上るのにもそれほどの時間はかかりませんでした。

サバ虫や赤虫の餌を買って魚釣りをしました。

よく釣れたのはハスという名前の魚で、10㎝ぐらい、大きくても15㎝までのものでした。

浮子をたらして流れにそって凝視していると、ピコンピコンと浮子が上下する瞬間は

たまりませんでした。竿を上げるときもググッと右手に感じて釣れた、その時は快感でした。

鳥飼大橋が見渡せた淀川での思い出です。

昔は川幅がもっと広くて、ワンドとかもたくさんあった自然豊かな川でした。

淀川

淀川新橋です。5キロほど下流(手前)に鳥飼大橋があります。

すすき

すすきの穂に朝の光があたってきました。

IMG_5793