一週間に一度の料理教室です。

本日のメニューは、〇 きのこのスパゲティ、〇  ツナと胡瓜とコーンのサラダ、

〇  トマトスクランブルエッグ、〇  卵と水菜のコンソメスープ、です。

教室の出入り口に置いてある出席表にサインして、始まります。

毎回、メンバーとグループが変わりますが、馴染みの方がほとんどです。

その日の献立に使う食材は熱量、たんぱく質、カルシウム、塩分、

植物繊維がいくらと計算されて、管理栄養士さんが用意してセットしていただいています。

それ以外の食器類や包丁、まな板などをグループで段取りをしていきます。

管理栄養士さんから料理の要領や注意点を聞いて、料理にとりかかりました。

この日は4人のメンバーでした。誰がなにをするかとか決まっていませんが、

毎回スムーズな運びで、ひとつひとつ出来あがっていきました。

1時間ほど調理して、冷めないうちに 「いただきま~す」,となりました。

スパゲッティは湯がく微妙な時間で、かたくも柔らかくもなるのを覚えました。

きのこをたくさん使って、オリーブオイルをからめたスパゲッティは、おいしかった。

そのあと、みんなでコーヒータイム。

秋のシーズンならでは献立でした。ありがとうございました。

本日の献立です

本日のラインナップです。

ニンニクをスライスしています ニンニクを炒めます

しし唐を炒めます 要領を覚えてきました

ニンニクを炒めると急にいい香りがしてきます。食欲がそそられます。

きのこ類とスパゲッティをからめています

一人前ずつ自分のものは自分で、ということで、バターを入れて、

きのこ類とスパゲッティをからめています。仕上げに小さじ一杯弱の醤油を入れて完成です。

いただきます

みんなでいただきました。