日増しに日本列島は寒くなってきました。

秋が深まってきたこの季節の気温の移り変わりのなかで、おもしろいことを見つけました。

最低気温でいうと、大阪のそれは北海道の最高気温みたいで、

こちらの最高気温は、沖縄の最低気温に近いようです。

つい先ほどは、北海道の方から雪虫のお便りをいただいたばかりです。

狭いようでもあり、 広いようでもある日本列島です。

散歩をしている周りの田んぼでは稲刈りが終り、

早朝の寒さを避けようと、もみ殻のなかで身を寄せ合っている二匹のネコがいました。

民家では、柿がたくさん実り、熟して落ちてつぶれています。

彩りのなか、それぞれの秋を発見しています。

見上げるほどの柿の木

見上げるほどの柿の木です。

大きなクス 神社境内

大きなクスに囲まれた境内               朱塗りの鳥居

本殿

朝日があたる本殿

寒いな~

親子か兄弟か・・・どちらでもいいのですが(笑)