一日中快晴にめぐまれた日でした。

雨の心配などありません。

自転車で15分ほどのところにある、神田天満宮へ行きました。

このあたりへは車で走ったことがあるので、場所は知っていました。

市史で紹介されている神社で、気にはなっていました。

境内には千年クスの大木があるということで、ようやく訪れることができました。

昔、楠木正成が出陣のとき、このクスの下で陣をはった、という伝承のある木。

それは境内の右奥にありました。ところどころ幹が蘇生治療で切られたりして いますが、

まだまだ盛んなようでした。歴史を彷彿として感動しました。

千年クス

眩しい太陽を受けています。

神田天満宮 境内

千年クスと本殿 本殿

狛犬 手水舎

大クスの高さは15m。幹まわりは10m。大阪府指定天然記念物です。

クスの葉

クスの枝におみくじが結ばれていました。

天満宮大クスのご案内

神田天満宮

車通りに面していました。ここから参道です。