このあいだ東福寺へ行ってきました。

京阪電車に乗って、最寄りの駅は各駅停車駅なので、家からは急行、特急、

普通電車と乗り換えて行かなければなりませんでした。

このあたりは紅葉の名所としてもとても有名なところですが、例年の葉の色づきから

察すると、まだまだこれからのようでした。

楽しみにして年内にまた訪れようと思っています。

このまわりには多くの塔頭があります。手入れの行き届いた庭園を見て、

なにかほっとするような安らぎをおぼえるものがありました。

境内の草木は暑かった季節をのりこえて、ようやく色づいてこようとしています。

お彼岸も過ぎて、秋深まっていく京都の景色を楽しむ一人旅を満喫しました。

初秋の京都

萩の花が咲いていました。明暗寺は虚無僧寺とも言われ、尺八根本道場があります。

秋の明暗寺2009

5年前、秋まっ盛りの季節に訪れたことがありました。

門前で虚無僧姿に逢い、びっくりしたのをおぼえています。

初秋

目にもやさしい色です。また違った風情を楽しめます。

初秋

真っ赤になったときの周りの景色を想像するのも楽しいです。

もみじ

青もみじの世界でした。