朝焼けの空をむこうに見ていました。

広い公園を通ってしばらくすると水路に出て、緑地公園へ入ります。

水路では運がよければ、サギ、カルガモ、鵜の朝食時間に間に合うことができます(笑)

水路沿いに平行してまっすぐに伸びている緑地公園では、

いろいろな四季の花を楽しむことができます。

初秋の今、桜の葉は日増しに色づいてきました。

金木犀の甘い香りがいっぱいして、

遠くで匂っていてもその木を探してしまうほどです。

この辺りで歩きはじめてから20分ほどになり、

ここからはパワースポット巡りをどうしようかと、いつも思案のしどころです。

駅をはさんで半径500mほどのところにギュッと三つ神社があります。

だいたい一カ所はお参りしますが、一挙に三カ所参拝というのもありました。

三カ所というのは、あまりにもご利益を求めすぎてはいませんか(笑)

神社境内で一息継いで、朝の一時間のシゴトは終わりになります。

朝焼け空

いつもの風景は流れ出る雲によって変化して、とどまるところがありません。

公園

公園の滑り台。

駅前風景

朝焼け空と車のヘッドライトに照らされた街。

駅前風景

駅前通りは静かでした。