今日はしんどいな、ちょっと疲れているな、と思う時は、

身近な場所に出かけて、自然の風景を見ることにしています。

高校時代の担任の先生のコトバを思い出します。

それは、心に溜まったストレスをコップの沈殿物に例えたものでした。

外からどんどんときれいな水を溢れさすほどに注いで、

ストレスを薄め、なくしていくんですよ、と。人生訓のようなものでした。

さすがだな、とクラスメートとうなずいたものでした。

もちろん、きれいな水とは、

いまは、四季の美しい風景であったり、楽しい思い出作りのことになっています。

IMG_5015

だんだんと色づいてくるのでしょうね。

IMG_4982

カイズカイブキ。果実がなっていました。

IMG_4994

バラで、サー・ジョン・ベッジャマンといいます。