自然のなかを季節を感じながら歩くのはいいですね。

そして、その付近にパワースポット巡りができればなおさらのことです。

先月に訪れた茨木神社の風景をお届けします。

神社参道に行くのには、車の通行量が結構多い道路を渡り、

石段を下りて行きます。

すると、歴史を感じる灯籠が出迎えてくれます。

灯籠には文化二乙丑年と読みとれる文字が彫られていて、

ちょっと調べてみますと、それは今から200年も前の江戸時代のものだとわかりました。

周りのの喧騒を静めるかのように建っていました。

緑の風を楽しみ、歴史も楽しむ散歩になりました。

歴史を感じる

茨木神社は茨木市元町にあります。

松ぼっくり

長い参道を歩いていくと、いくつか灯籠があります。だれが置いたのか松ぼっくりが印象的でした。

お稲荷さん

お稲荷さんのキツネです。巻物をくわえて鎮座していました。

こうして足元をしげしげと見たことがありません。

緑の風

ここへ来るまでの緑道は気持ちのいい風が吹いていました。