とんぼのめがねは みずいろめがね

あおいおそらをとんだから とんだから

この春から幼稚園に通いだした孫から、祖父母参観の案内をもらいました。

参観は初めてのことでした。

本人も緊張気味でした。クラスの中の孫の顔を見るや、なんだかこちらまでもドキドキ、

といった感じ。

若い担任の先生から、折り紙やら紙コップの底に糸を通してけん玉作りを教わりました。

10人を超えるクラスみんなで、声をいっぱい出して歌いました。

1時間の参観は孫の成長を見て、ふれあって、あっという間でした。

この日にと、一生懸命描いたのでしょう。ダブルばあちゃんはそのメダルを首にかけてもらって、

なんだか照れくさそう。

みんなで歌ったいくつかの童謡。そのなかの一つがこの歌でした。

遠い昔がよみがえりました。

めだか

みんなでお昼を食べてから、おうちに寄りました。メダカは卵を産み、元気に泳いでいました。

高い空から

北摂の山々を見渡せました。