テニスの全米オープンで錦織圭選手が惜しくも優勝を逃した。

散歩から帰ってきて、朝食の準備に食卓に着きました。

某民放の衛星放送契約をしていませんので(笑)、ナマで観ることはかなわなかった。

そこで、米国配信のネットをリアルタイムで見ることにしました。

映像なし、音声なしのなか、刻一刻と変わっていく戦況を見守っていました。

しばらくの間、ネット画面とにらめっこしていましたが、結果はご承知のとおりでした。

すぐにテレビのチャンネルを放送に合わせました。

錦織選手のインタビューが流れました。

感心したことは、人柄の表れるほどの流ちょうな英語でした。

私など学校で教わった文法が先にきてしまい、つまづいてしゃべれるどころではありません。

元サッカー選手で元日本代表の中田英寿もイタリアのチームに在籍していたこともあってか、

テレビのインタビューなどでは、流ちょうなイタリア語でしゃべっていたことを記憶しています。

いづれもトッププレーヤーである、という以前に、センスのある国際人だな、と思っています。

朝の光

まぶしいほどの光でした。

駅前花壇

きれいに整備されています。

道ばたで咲いていました

人知れず咲いている、というふうでした。

神社参道

駅に近いこともあって、通勤の方も気軽に寄っていかれます。