暑い中、「上方はなし 彦八まつり」に行ってきました。

昼からの大阪市内は格別に暑いように思いました。

会場は生國魂(いくたま)神社。地下鉄谷町九丁目下車して、少し歩くとたどり着きます。

今年で24回を数えるイベントは神社境内を所狭しとばかりに、

落語家たちによる露店が立ち並んでえらい人気でした。また地車囃子やら奉納落語会も

催されていました。

浴衣姿の落語家のなかにはテレビでよく見る顔、顔、顔もあって、

サインやらツーショットに、と 気軽に応じていました。

久しぶりのカンカン照りの昼下がり、人人人が行き交うなか、ニコニコ顔で埋めつくされていました。

生國魂神社

大きな鳥居をまっすぐ進むと、奥に拝殿があります。

彦八まつり

いい天気にめぐまれました。

露店

ただ今サービス中、だとか・・・

彦八まつり

このあたりは木々に囲まれていて、ちょっと休憩です。

彦八まつり

彦八まつりは大阪落語の始祖、米澤彦八の名を後世に残すために、彦八が活躍した

生國魂神社の境内に、平成2年に「彦八の碑」を建立したことが始まり、とありました。

(上方落語協会)

芙蓉

参道で見つけました。