京都人を始め多くの観光客が訪れる錦市場では、

京都の旬の食材や京野菜、京漬物、湯葉、鱧、つくだ煮、乾物、茶にいたるまで、

なんでも揃いそうな勢いでした。

四条通の一本北にある錦市場は、狭い通りの両側に軒を連ねています。

この日も新京極から入っていきました。

外国人観光客の多いことにびっくりです。

湯葉とかつくだ煮を指差して、店員に質問をしていた外国人。試食して納得していたようでした。

それから、錦天満宮に寄りました。

錦市場の東の端にあり、学業、商売繁盛のご利益を求め、いつも賑わっています。

誰もが気軽に立ち寄れて、錦の天神さん、と親しまれています。

拝殿で手を合わせ、境内の牛さんを撫でてきました。

新京極

アーケード商店街の新京極です。

錦市場

美味しそうに魚がずらりと並んでいます。

はきもの

浴衣着に似合いそう。

錦天満宮

提灯の明るさに驚かされました。

牛さん

撫でられすぎてるのか、色が変わってきていました。