先月、京都を訪れました。

京阪電車祇園四条で下車して四条大橋を渡り、錦市場に寄ったり、

ぶらぶらと六角堂を目指しました。

寺は東洞院通と六角通のまじわるところにあります。

六角堂は聖徳太子創建の寺といわれています。いけばな発祥の地としても知られて

います。

ここへ来たのは今回が初めてではありませんでした。

お堂が六角という形にも魅せられていました。

もうだいぶ前になりますが、友人やらご近所仲間で西国三十三所巡りをやっていた頃に

ご朱印をいただきに来ていました。

一歩境内に足を踏み入れると市内の喧騒はどこへやらです。

鳩がたくさんいました。それが人懐っこい。羅漢さんの笑顔と枝垂れ柳が迎え入れてくれました。

びっくりです!

飛んできて、つかみどころがよかったのかな~

灯明

薄暗い本堂はロウソクの灯りに照らされていました。

白鳥 

すいすいと池の周りを泳いでいます。

朱印 羅漢さん

タンスの奥からご朱印がでてきました。       羅漢さん

西国札所 六角堂

夕方近くになっていました。