涼しい朝でした。

短パンから綿パンに変わりました。秋の虫の声が、歩く足元の流れる景色のなかで、

付いてくるようになりました。

歩きはじめは肌寒いですが、帰る頃にはうっすらと汗をかいています。これが体にいいのかな

と一人でおもっています。

昼頃に孫がやってきました。

隣の市に住んでいますので、車で15分ほどのところです。母親の運転で2人孫を載せて

やってきた。

二人暮らしの普段はシーンとしたものですが、来たとたん、花が咲いたように賑やかになります。

この春から孫娘が行っている幼稚園で祖父母参観日があるというので、

その案内状を持ってきました。

我が子を幼稚園に行かしている頃を思い出していました。

目をつぶれば、3人それぞれの幼稚園に母親をつれて行っていたことが浮かんできました。

その子どもたちもそれぞれ所帯を持って、子を成し、招待してくれるという。

うれしいことです。

すくすくと

大きな公園の周りには花壇がいくつもあって、いろいろな花をつけています。

景色

日の出からしばらくたってからの空です。

景色

夜露に濡れています。

散歩

散歩道はどことなく秋の気配です。

朝食

光のあたり具合でこのようなセピア調になりました。

せせらぎ

せせらぎを聴きながら、気持ちのいい空間です。

元気

花壇の花です。