夏に入ってから蝉はずっと鳴いていて、

そのことに慣れてしまっています。

毎日の散歩のなかのその鳴き声は、よ~く聴けば心なしか小さくなりました。

歩いている足元では、その役目を終えて天を仰いで大往生しているのを見かけることが

多くなりました。

暦では早や立秋が通りすぎて、秋に近づいているみたいです。

現実はまだまだ猛暑日の連続で、週末には台風が西日本に上陸しそうな気配です。

暑さ寒さも彼岸まで、のとおりに、残りの数日間ゲンキを出していきたいものです。

朝の水上散歩

駅前の寝屋川の朝です。こうした光景はあまり見かけませんので、なんか得した気分になります。

友呂岐緑地

6時台の緑地公園です。

夏

まぶしい朝でした。

ドーム

早朝の光が雲を透かしてきれいでした。

神社境内

大イチョウが日陰となっています。