日本人男性の平均寿命が80才を超え、女性は2年連続で世界1位になった、と

テレビニュースで流れていました。

いまや、日本人の長寿は世界のトップレベルとなっています。

これからも、医療技術の高さや食生活、住環境の良さなどから

寿命はますます延びていくでしょう、との国の判断。

長寿社会は良いことではあるけれど、健康で幸せに暮らせる、ということは

それぞれに課された生き方みたいなものもあって、なかなかむつかしいものです。

いま、団塊の世代(1947~1949年生まれ)が一応何らかの仕事のケリをつけて、

自分の好きなことに没頭しだしたころです。

これからも人生、自分流で楽しみたい。

写真を撮ったり、街歩きをしたり、サイクリングで旅をしたり、して。

やることが数か月後には増えているかもしれません。何かをしていないかもしれません。

おぎゃーと生まれた赤ん坊が何年生きられるのか、というのが平均寿命です。

親からもらった命の行く末は誰にもわかりませんので・・・

今朝も暑い日でした。

自分流を通しています。

寺

朝の散歩で、神社への立ち寄りは多いのですが、こうした寺へは珍しいです。

風景

町の風景です。

空

小学校の校舎にかかる空模様です。

公園の猫

公園の野良ちゃん、と思いますが。

道路

寝屋川沿いの道。車はこの時間ほとんど走っていません。

神社の祭り

夏祭りの名残りでした。