全国的に梅雨明けとなって、本格的な夏がやって来た。

わが町では一週間ほど前に梅雨は明けており、

高温注意報が出るほどな暑さに襲われていました。

でも、きのうきょう、と最高、最低気温とも下がって、

朝晩のむし暑さはいくぶん少なくなりました。

朝の散歩から帰り、植木の水やりをしようと水道栓を緩めようとしました。

ヒョイと目をむけると、蝉がひっくり返っていました。

透きとおった羽をつまみあげると、

ここにいるぞ~と言わんばかりに、一瞬バタバタしはじめました。

地中にいる長い時間を除けば、そんなにも長くはないといわれている蝉の命なんですね。

植え込みにそっと置いてやりました。

蝉の大合唱、道でひっくり返ってる蝉、蝉の抜け殻・・・・・・

夏本番とともによく目にするようになりました。

蝉の声

あれから姿が見えません。

ひまわり

キャンバスに描いた絵のようです。

IMG_4796 IMG_4798

エサを待つサギ                   川のほとりに咲いていた。

朝の空

朝日

IMG_4800 IMG_4803

すこし煙ったような風景               サルスベリの花

住吉神社 大利神社

小学生が描いた絵です。              大利神社

駅前

駅前東口ロータリー