近畿地方の梅雨は明けました。

海の日と三連休の最終日、といろいろと重なった昨日でした。

ウメダでランチを食べて、ほたるまちでレゴで作った世界遺産展に

娘と長男家族とで行きました。次男は海外出張と重なり参加できませんでした。

それでも孫も入ると7人となって、暑いなか、ぞろぞろと街なかを堪能しました。

お昼ごはんをめざして、2時間ほど待ちました。

都会人でもなんでもありませんが、なかなか忍耐がいるものですね。

この間、街の景色を撮ったり、孫の水遊びのお手伝い。

ビュッフェスタイルのご飯は近郊の地元野菜を使っているとのふれこみで、

リピーターになりそう。でも人気店らしいので、また2時間も・・・と考えてしまいました(笑)

この後、レゴ展に行き、これがレゴブロックの作品かと驚かされました。

展示会場の奥では自由にレゴで遊べるコーナーがあって、思い思いの作品作りに挑戦です。

孫たちも熱心なこと。

最後は作品を展示してくれました。そんなことならもうちょっと気合を入れといたら、と・・・・・

夕日が傾きかけたころ、ワゴンセールで買った夏野菜などを持って、みんなで、

娘宅へ直行です。遅くまでお世話になってしまいました。

レゴと遊ぶ

この中に馬も入れて(手前左側)、と長男のお嫁さんはもくもくと・・・・・・

テーブルは他の方とご一緒させてもらいました。

レゴワールド 作品

パンダ                         首里城

IMG_4681 みんなの作品

会場は静かな熱気がいっぱい。              奥の方に展示してくれました。

ビュッフェ

お昼ごはん、自分でプレートに盛っていきます。

水遊び

「すべりますので注意して・・・」看板どおり、やはり二人の孫は素直でした(笑)

ワゴンの野菜

舗道の横では、四万十川の野菜がいっぱい。